BLOG

デッドヒートの向こうに見えたもの(2016えびすだいこくマラソン)

こんにちは。川中努です。

昨日は毎年恒例のえびすだいこくマラソンでした。

恵比寿さまの総本社・美保神社

から

大黒さまのおおやしろ・出雲大社までの

100kmをチーム5人でタスキをつなぎ走りました!

本当なら東京に行く予定だったのですが、今年は地元に残り、所属する山陰ランクラブで編成されたチームの仲間たちと一緒に走ることに決めました。

今回4回目となる参加でしたが、一番印象に残るものとなりました。

みんなでつけたチーム名は

TEAM THK(Tたのしく・H走ら・Kこい)

出雲弁で「楽しく走りましょう」

という意味です(笑)

チームリーダーとなり、2月頃から顔合わせのミーティングを開始して、いろんな準備をプロジェクトとして進めてきました。

その集大成が昨日のレース本番でした。

朝6時半にスタートを切り、みんなでタスキをつなぐ一日の始まりです!



始めはTHKという名の通り、楽しく走れればいいと思っていたのですが、不思議なもので他のランクラブの競争相手を意識すると、

自然と「他のチームより速く走りたい」という気持ちになってきます。


自分一人で参加する大会なら、こんなスピードは出さないなと思うような力が出たり、誰かのために頑張ったりと、集団意識とは不思議なものですね…

僕が担当した、結構な急な坂道が中心のコース


「御津(みつ)漁港〜片句(かたく)」区間


の最後では、ランクラブのライバルチームとデッドヒートになりました!





かなりキツい競争を通して、見えてきたことがいくつかありました。


・去年と比べ、毎日の筋トレで数段力がついてきていること

・競争や目標があるからこそ、人は頑張れること

・トレーニングは辛く地道だけど、自分が価値を置くことだから続けていけること

・マラソンで体験するこれらのことは、ビジネスや人生に置き換えてみて活用ができるということ


などなどです…

「マラソンでもできたんだから、今回もできるはずだ」

と新たなチャレンジに繋げていきたいと思います。

東京に行けばできた学びとは別のとても貴重な経験ができました。感謝です!

結果は…

TEAM THK 5人で力を合わせて、なんと

8時間14分12秒の好タイムで100km完走しました!





お互いに励まし合い、チームプレイを発揮できてよかったです。

応援していただいたみなさん、大会を運営していただいたスタッフの方たち、沿道で応援してくれた方、ありがとうございました!

過去の記事

カレンダー

11月 2017年12月 1月
26272829301 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 123456

プロフィール

川中 努(tsutom kawanaka)
1972年3月29日生
パラダイスコーポレーション代表取締役

きき酒師
ディマティーニ・メソッド・ファシリテーター
バリューファクター・ファシリテーター

【配信メディア】
Facebook https://www.facebook.com/tsutom

基本的にお会いしたことのある方と友達に
ならせていただいています。
投稿は「公開」ですので
フォローをして頂くようお願いします。

Twitter http://twitter.com/kawachu0329
【経歴】
1990年 島根県立松江南高校卒業
1994年 青山学院大学 国際政治経済学部卒業
日本トイザらス入社
1997年 住友商事と米国リバティメディアの合弁会社ジュピタープログラミング入社
1999年 故郷の島根県松江市に戻り、実家の事業(有限会社三度)に参画。専務取締役に就任。組織変更により株式会社パラダイスコーポレーションを設立。社内システムを整備する。
2012年 代表取締役 社長就任
   ~現在に至る