BLOG

夢を現実化するビジョンボード

こんにちは。川中努です。


今日は3月31日、2016年度の終わり。明日から2017年度が始まります。


今日と明日では特に何も変わらない気がしますが、こういった節目を気持ちの切り替えに大切にしていきたいですね!


そういう意味も込めて、初めてビジョンボードというものを作成しました。


これは読んで字の如し、自分のビジョンをボードに貼り付けて視覚化するものです。


以前からつくりたいと思っていたのですが、最近人間の持つ“潜在意識”の活用ということにとても着目していて、このビジュアルの力を潜在意識に届けることで、新年度に向けて夢、願望、目標を現実化していきたくて作成することにしました。


ちょうど、牡羊座の新月が始まる3月28日の午前11:58から29日の21:06までに作成するといいという話を聞き、準備に入ることにしました。


日頃からiPhoneやevernoteの中に、自分のお気に入りの写真を取り溜めておく習慣はあったので、自分のビジョンにある絵をプリントアウトするところから始めました。


ここで僕なりのポイントがあります。


大切なのは本当に現実化したい内容を貼ることです。


つまり、自分の一番重要な価値観に合致しているかということです。言い換えれば、世間的にいいと言われていること、つまり自分以外の誰かの価値観が入っていないということです。


それを明確にするために「価値観のワーク」をします。


13のシンプルな質問に答え、そこから割り出した、「自分自身にとって最も重要なこと」「やりたいこと、すでにやっていること」を表す絵をビジョンボードに貼っていくのです。



写真が準備できたらいよいよ作成です。大きなコルクボードに貼り付けるために、画用紙をそのサイズにして上記の時間が来るのをまってからスタートしました。


そして絵を貼るだけではなく、夢が実現した時の気持ちを思い浮かべて、それに合うコメントを吹き出しに書き出し一緒に貼り付けました。


貼り付ける作業時間としては1時間半くらいでしたが、大好きなことを考えながらなのであっという間に過ぎていきました。




これが完成したビジョンボードです。ボードは、自宅ですぐに見れるところに飾ることにしました。


潜在意識は朝寝起きの間もない頃か、夜睡眠に入る直前が一番開いた状態になるということなので、その時間に見ることにします。


折しも3月29日は45歳の誕生日だったので、ちょうどWの節目となる記念にビジョンボードを作成することができていい思い出にもなりました。


夢を現実化していくためには、やはり行動していくことです。行動しなければ、何も変わっていきません。


新年度に向けて、具体的な計画を作成し行動していこうと思います!


過去の記事

カレンダー

8月 2017年09月 10月
27282930311 2
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

川中 努(tsutom kawanaka)
1972年3月29日生
パラダイスコーポレーション代表取締役

きき酒師
ディマティーニ・メソッド・ファシリテーター
バリューファクター・ファシリテーター

【配信メディア】
Facebook https://www.facebook.com/tsutom

基本的にお会いしたことのある方と友達に
ならせていただいています。
投稿は「公開」ですので
フォローをして頂くようお願いします。

Twitter http://twitter.com/kawachu0329
【経歴】
1990年 島根県立松江南高校卒業
1994年 青山学院大学 国際政治経済学部卒業
日本トイザらス入社
1997年 住友商事と米国リバティメディアの合弁会社ジュピタープログラミング入社
1999年 故郷の島根県松江市に戻り、実家の事業(有限会社三度)に参画。専務取締役に就任。組織変更により株式会社パラダイスコーポレーションを設立。社内システムを整備する。
2012年 代表取締役 社長就任
   ~現在に至る