BLOG

シーズン最後のフルマラソン

こんにちは。川中努です。


昨日4月16日は、今シーズン最後になるフルマラソン大会に出場するために、岡山県津山市に行ってきました。

 


1週間前から体調もそんなによくなく、出場するかどうかも迷ったのですが、マラソンだけに限らず自分の思考のクセとして


「成長するためには、苦労する必要がある」


という強い思い込みがあって、最近そのことに気付き、その思い込みを


「楽しみながら成長する」


に書き換えたいなと思い始めたので、気負わずエイドなどを楽しみながら走ろうと決めて出場することにしました。


この日は快晴で、最高気温25℃になると予報が出ていたので、仲間と楽しくお喋りしながら無理せずゆっくりとスタートを切りました。


津山加茂郷のコースは、ハーフの21kmか600メートルくらいの山の中腹に向けて走るタフなマラソンなのですが、まだ咲いている桜の花や、川の流れ、新緑を楽しみながら、5分30秒前後の心地いいペースで走りました。


途中15kmあたりで、仲間が熱中症で残念ながら棄権してからは一人で走ったのですが、ペースを守りながらハーフを折り返しました。


そして、その後も調子よく走っていたのですが、気温がどんどん上昇し、エイドでしっかり水分を補給しても、乾きが癒えず30km過ぎには体力的に負荷がかかり始めました。


でも、なんとか楽しみにしていたお好み焼きエイドを楽しみました。選手が食べやすいように小さく切ってあって、応援してくれる人の心遣いを感じました。



そして、このあと間もなく、流しそうめんのエイドを私設で開かれているお家にも立ち寄って食べさせていただきました!



こんな感じで、地元の人の優しいおもてなしを受けながら、ゴールを目指して走り続けました。


楽しく走ると言っておきながら、最後には「できたら4時間を切りたい!」という欲が湧いてくるのはランナーの性ですね(笑)


さすがにゴール手前、3kmくらいで疲れはピークに達しかけたのですが、同じように頑張ってゴールを目指すランナーたちの姿に励まされ、自分を奮い立てせながら一歩も足を止めずに頑張りました。


あと数キロの長いこと、長いこと…


やっとの思いでゴール!!



ゴールした時には、初めて指先や鼻に痺れを感じ、これが脱水症状であることに気付きました。


でも、シーズン最後のフルマラソンは、楽しみながら走るという目標を達成でき、満足のいく走りでした。


ちなみに、タイムはジャスト4時間でした。



この大会に参加して途中まで一緒に走ってくれたランクラブの仲間、大会を支えてくれた人たち、いろんな人たちに感謝したいと思います!

過去の記事

カレンダー

10月 2017年11月 12月
2930311 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 12

プロフィール

川中 努(tsutom kawanaka)
1972年3月29日生
パラダイスコーポレーション代表取締役

きき酒師
ディマティーニ・メソッド・ファシリテーター
バリューファクター・ファシリテーター

【配信メディア】
Facebook https://www.facebook.com/tsutom

基本的にお会いしたことのある方と友達に
ならせていただいています。
投稿は「公開」ですので
フォローをして頂くようお願いします。

Twitter http://twitter.com/kawachu0329
【経歴】
1990年 島根県立松江南高校卒業
1994年 青山学院大学 国際政治経済学部卒業
日本トイザらス入社
1997年 住友商事と米国リバティメディアの合弁会社ジュピタープログラミング入社
1999年 故郷の島根県松江市に戻り、実家の事業(有限会社三度)に参画。専務取締役に就任。組織変更により株式会社パラダイスコーポレーションを設立。社内システムを整備する。
2012年 代表取締役 社長就任
   ~現在に至る