BLOG

【TEAM RUN PARA】〜グルメリレーマラソン〜

んにちは。川中努です。


先日4月の爽やかな晴天の日曜日に、松江の宍道湖沿いで開催された「第3回松江しんじ湖グルメリレーマラソン」に、サケパラスタッフとお客さまでチームをつくり参加してきました。


【TEAM RUN PARA】(チーム ラン パラ)


社名をとってチーム名をつけました。


参加者を募って、チームとして活動し始めたのが1ヶ月前の3月。


今回、マラソン経験者ばかりではなく、初めて走る方もいたので、みんなの顔合わせも兼ねた練習会を開催しました。

 


そしてチームとして一体感をつくるために、チームユニフォームも作成しました。




初心者のメンバーから


「これから普段練習するときにも着れるような、カッコいいユニフォームが欲しい!」


というリクエストを受け


前面にチーム名、背面に名前を入れてもらった第3回グルメリレーマラソンのTシャツは、今回うちのチームだけのオリジナルになりました。


そして迎えた大会当日、初めて大会を走るメンバーが第1走者で、少し緊張気味でスタートを切りました。


コースはNHK前の公園をリレーポイントとして、往路3.5km、復路5.5kmをタスキをつなぎながら合計45km走ります。




僕は普段マラソンを走っているのですが、今回初めてリレーマラソンを走ってみて感じたことがあります。


マラソンは42.195kmという長い距離を4時間くらいかけて走る中で、体力的・精神的に自分との戦いがあります。


そして、走りながら自分との内なる対話があります。


タスキをつなぐリレーマラソンは、一人で走るのと違い、みんなで戦います。(楽しんで)


そして、みんなと励まし合い、讃えあい、褒め合います。


これもまたマラソンとは違った格別な楽しさや喜びがあるなと今回感じました。


TEAM RUN PARAは、45kmのコースを3時間50分でゴールすることができました!



今まで2回ボランティアで走路員などでお手伝いしていた大会を、今回初めて走る側で参加してみましたが、素晴らしい宍道湖の景色を見ながら、爽やかな春の風に吹かれて走れるいい大会だなと改めて思いました!!


視点を変えて見れることっていいですね。


走った後は、温泉で汗を流してから、会場を移動して飲食店さんの美味しい料理で乾杯!


チームで過ごすホントに楽しい一日でした✨


TEAM RUN PARAのみなさん、ありがとうございました!!

過去の記事

カレンダー

10月 2017年11月 12月
2930311 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 12

プロフィール

川中 努(tsutom kawanaka)
1972年3月29日生
パラダイスコーポレーション代表取締役

きき酒師
ディマティーニ・メソッド・ファシリテーター
バリューファクター・ファシリテーター

【配信メディア】
Facebook https://www.facebook.com/tsutom

基本的にお会いしたことのある方と友達に
ならせていただいています。
投稿は「公開」ですので
フォローをして頂くようお願いします。

Twitter http://twitter.com/kawachu0329
【経歴】
1990年 島根県立松江南高校卒業
1994年 青山学院大学 国際政治経済学部卒業
日本トイザらス入社
1997年 住友商事と米国リバティメディアの合弁会社ジュピタープログラミング入社
1999年 故郷の島根県松江市に戻り、実家の事業(有限会社三度)に参画。専務取締役に就任。組織変更により株式会社パラダイスコーポレーションを設立。社内システムを整備する。
2012年 代表取締役 社長就任
   ~現在に至る