BLOG

登美の丘

2011年11月26日
登美の丘ワイナリーに訪問
登美の丘

先週のことですが、いい機会をいただきソムリエ協会の中四国支部のみなさんと山梨にいってきました。目的は登美の丘ワイナリーへの訪問です。

10/10にはレストランリバービューにてワイナリー長の高田さんに来ていただきメーカーズワインディナーを開催しました。間を開けずに、訪問できること、とてもワクワクしました。入口には歴史を感じるワインセラー。

登美の丘

まずは館内にて歴史や地形に関してのレクチャーを受けました。もちろん、醸造設備も。

登美の丘

バスでワイン畑まで登っていくのですが、途中何度かスイッチバック方式で上がっていかなければいけないほど勾配のきつい坂。森の住人達もたくさん住んでいるとのこと。警備員さんたちの朝一番の仕事は熊笛を持って施設内を回るとのこと。こんなに自然の中で育まれたワインのありがたさをしりました。

高田所長は関西出身ですが、大学生時代は島根大学で過ごされたのです。とても親近感がもてる話しぶり。しかし、それを下支えしているのは、熱いプロフェッショナリズム。リバービューでお話しして下さった時も、レクチャーの後、参加した経営者の方に誘われて、第二部の講義「リーダー論」を論じておられていたのを記憶しています。その道のプロはやはり、あらゆる分野においても精通してらっしゃるし、そうでないとワインづくりも、人づくりもできないということを教えていただきました。

登美の丘

もちろん、しっかりとテイスティングも。

私自身、とかく自分が接してきた外国のワインと比べながら日本ワインを話してきた気がします。「日本のワインは日本のワインでいいんだ」という確信が湧いてきました。

登美の丘

過去の記事

カレンダー

2月 2019年03月 4月
24252627281 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 123456

プロフィール

【配信メディア】
FACEBOOK http://www.facebook.com/profile.php?id=100002089151626