BLOG

白州

2011年12月7日
白州

前回のブログで登美の丘ワイナリーに伺ったことを書きましたが、翌日、すこし足を延ばしてサントリー白州蒸留所にも行ってきました。

日本のシングルモルトと言えば西の「山崎」東の「白州」とモルトフリークには有名な話し。

シングルモルトと言えば、スコットランドの海岸線に蒸留所をもつものが多く、ここ白州のような山々に囲まれた蒸留所は世界でも珍しいです。


見渡せば雄大な山。ここで物語が生れます。

白州

麦芽という言葉はよく聞きますが、この麦から出ている芽がまさしく麦芽です。写真の左から4番目の状態のものが使用されます。

この麦芽に糖化酵素が含まれていて、麦の炭水化物を糖化する役割を持ちます。麦芽の酵素が麦を糖化する、そしてその糖分がアルコールになるなんて上手くできてますよね。

ブドウはもともと果糖をもっており、水分もあるため世界で一番アルコール発酵しやすい原料ですが、麦は麦でまた面白い。

米になると日本酒の話しになります。あー、発酵ってロマン。

白州

ウイスキーになる前の麦汁です(下)。麦ジュース。これが発酵していきます。

白州

これが発酵のシーン(下)。タンク上ではかなりの二酸化炭素(ガス)が排出されているので、香りを嗅ぐときは顔を近づけないように注意してください。気を失ってしまいます。


まだまだ先は長いのでこの辺で!

次回に続きます!

白州

過去の記事

カレンダー

9月 2019年10月 11月
29301 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 12

プロフィール

【配信メディア】
FACEBOOK http://www.facebook.com/profile.php?id=100002089151626