BLOG

ご挨拶

こんにちは。川中努です。

この度、5月28日付けで株式会社パラダイスコーポレーションの代表取締役社長に就任いたしました。今日はご挨拶を兼ねてブログに掲載いたします。


(パラダイスコーポレーション会社案内はこちら


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


この度、株式会社パラダイスコーポレーション代表取締役社長に就任いたしました。私は平成20年3月まで社長をしておりましたが、弟に4年程度の予定で社長を代わってもらいました。

その間、社内業務においてはテナント賃貸部門、ホームページやソーシャルネットワーク(SNS)などのインターネットを通じたマーケティングやブランディング、そして社外においては様々な人的交流関係の開拓、自己開発を行ってきました。

そして予定の4年が経過した今年、平成24年の5月28日付で代表取締役社長に再び就任しました。


以前、社長となった平成13年(2001年)と比べ、この酒販事業、テナント賃貸業の外部環境は大きく様変わりしました。当時以上にいわゆる“不景気”と言われる時代になりました。昨年平成23年3月11日には、東日本大震災、福島原発の事故による放射能漏れが発生し、あの日を境に日本が大きく変わりました。

あれから1年と数ヶ月が経った今、社長に就任します。この節目を振り返ると、果たして我々が置かれた状況は前述の「景気が悪い」=ネガティブなものだらけでしょうか?

私はマイナスと同時にプラスも等しく生じていると確信しています。


物事にはすべからく,


・プラスとマイナス

・陰と陽

・メリットとデメリット


があり、両者が絶妙にバランスし、しかも万物に対し、“支援”と“挑戦”を与え、物事を進化発展させようという“愛”が働いています。

これは何も精神的な話ではなく、物理学や量子力学でも広く知られていることです。


皆さんもご存じの言葉どおり、つまり“万事塞翁が馬”なのです。


そのような、“バランス主義”に立って経営という舵を握り、この船を出航させていきます。


行き先は果てしなく続く海へ、目的は「人と自らの幸せのため」です。


今期第26期の年間スローガンは「本物の志事を通じて人を幸せにする。幸せになる。」に定めます。


幸せとは、人それぞれによって基準が違います。それを承知し、私は従業員の多様性をこれから始める月1回の正社員との面談でヒアリングし、みんな一人一人が持つ素晴らしい“特性”を引き出していきたいと思います。

もちろん会社には使命・ミッションがあります。みなさんにはその会社の目的を理解してもらい、一緒にこの船を漕いで行ってもらいたいと思います。

メリットばかりを追い求めることはできませんので、つらいこともあります。しかし、だからこそ楽しいこと、嬉しいということを味わうこともできます。この感覚を一緒に味わっていきたいと思います。

バランスを大切に、本当に自分が幸せになれる、そして人を幸せにする、本物の“志事”つまり会社の個人のミッションを追及していきましょう。

何故、冒頭から心の部分に集中した所信表明をしているかというと、


「思考は現実化する」


「物質は心の結果として宿る」


からです。


みんなが持つ素晴らしい特性を引き出して結果をあげていきます。


どうぞ宜しくお願申し上げます。



過去の記事

カレンダー

11月 2017年12月 1月
26272829301 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 123456

プロフィール

川中 努(tsutom kawanaka)
1972年3月29日生
パラダイスコーポレーション代表取締役

きき酒師
ディマティーニ・メソッド・ファシリテーター
バリューファクター・ファシリテーター

【配信メディア】
Facebook https://www.facebook.com/tsutom

基本的にお会いしたことのある方と友達に
ならせていただいています。
投稿は「公開」ですので
フォローをして頂くようお願いします。

Twitter http://twitter.com/kawachu0329
【経歴】
1990年 島根県立松江南高校卒業
1994年 青山学院大学 国際政治経済学部卒業
日本トイザらス入社
1997年 住友商事と米国リバティメディアの合弁会社ジュピタープログラミング入社
1999年 故郷の島根県松江市に戻り、実家の事業(有限会社三度)に参画。専務取締役に就任。組織変更により株式会社パラダイスコーポレーションを設立。社内システムを整備する。
2012年 代表取締役 社長就任
   ~現在に至る