BLOG

ゼッケンNO.123なかうみマラソン

こんにちは。川中努です。

一昨日11月4日日曜日は、ボクがマラソンを始めた当初にこの大会でハーフを走ろうと決めた「なかうみマラソン全国大会」が開催されましたビックリマーク

どじょうすくい踊りで有名な島根県の最東部・安来市の中海干拓地を舞台したマラソン大会です。

本番直前まで順調な仕上がりで1週間前を迎えました。

が、しかし・・・あせる


本番3日前に風邪を引いてしまいましたカゼ





ほ、本番まで治るのか・・

と心配しましたが、友だちからの様々なサポートをいただき、無事復活、当日を迎えることができましたグッド!

受付を済ませ、ゲットしたゼッケンナンバーは
1・2・3




早速、山陰ランクラブの仲間たちに合流しましたニコニコ





今回、優秀な部員ののんちゃんの発案で、ランクラブの旗までつくりました。
「ラン馬鹿」、「ドMランナー」なボクたちに相応しい錦の御旗ですグッド!


余裕を持って会場入りしたので、軽めのアップも済ませ、ランクラブのみんなで記念撮影も済ませ、



いざスタートです。

風邪は一応治ったと言っても、本当に走り切れるだろうかという一抹の不安も抱きながら、スタートの合図は切って落とされましたDASH!


レースを振り返ると

前半12~13kmまでは、友だち越ちゃんと並走し、アベレージ5分/km前後でイメージどおりのランニングをすることができました。

14kmあたりから、徐々にペースが落ち始め

15kmの上り坂で完全に失速

16~17kmではタイムを戻そうとするも、アベレージ5分後半までにしか持って行けず

フィニッシュまであと3kmくらいから、再度失速しましたショック!

この時点では、脚が疲れ、そしてスタミナも切れかけていました。

これは脚力、体力のほか、メンタルも大いに影響した結果だと思います。

しかし、歩きたい氣持ちを抑えなんとかトロトロ走行

沿道の方たちからは

「どうした、1・2・3  がんばれー」と励ましとも、プレッシャーとも取れる声がけをいただきました。

でも結果、このプレッシャーが自分のもっと早く走れるようになりたいという心に火をつけてくれたので、ホントにいいゼッケンナンバーをもらったと思いますメラメラ

そしてなんとかゴールクラッカー




タイムは、

1時間54分49秒

前回初出場した玉造ハーフマラソンとくらべておそよ10分タイムを縮めることができました音譜


病み上がりだったのによく走れたと思う反面、これからの課題もはっきりと分かった今回のレースでした。

今回もたくさんの方々の応援をいただいたことに感謝します。

ありがとうございました。

過去の記事

カレンダー

9月 2017年10月 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1234

プロフィール

川中 努(tsutom kawanaka)
1972年3月29日生
パラダイスコーポレーション代表取締役

きき酒師
ディマティーニ・メソッド・ファシリテーター
バリューファクター・ファシリテーター

【配信メディア】
Facebook https://www.facebook.com/tsutom

基本的にお会いしたことのある方と友達に
ならせていただいています。
投稿は「公開」ですので
フォローをして頂くようお願いします。

Twitter http://twitter.com/kawachu0329
【経歴】
1990年 島根県立松江南高校卒業
1994年 青山学院大学 国際政治経済学部卒業
日本トイザらス入社
1997年 住友商事と米国リバティメディアの合弁会社ジュピタープログラミング入社
1999年 故郷の島根県松江市に戻り、実家の事業(有限会社三度)に参画。専務取締役に就任。組織変更により株式会社パラダイスコーポレーションを設立。社内システムを整備する。
2012年 代表取締役 社長就任
   ~現在に至る