BLOG

2014年の幕開け

こんにちは。川中努です。

遅ればせながら新年あけましておめでとうございますニコニコ

旧年中はたくさんの方にブログを読んでいただいたことに感謝いたします。本年も、何かしら皆さまにインスピレーションを提供できる記事を書きたいと思いますのでよろしくお願いいたします音譜

さて、年末年始は6日間会社に出ずほとんど家にばかりいました。正直言ってあまり良い気持ちで大晦日の晩を越せなかったのかもしれません。こうやって事業をやっているとたまにあるのですが、課題や悩みを抱えながらの6日間だった訳です。

普段は家にずっと居たりテレビを見ることはあまりないのですが、久しぶりに何もせずにボッーとしながら過ごしました。あっという間に時間が過ぎ去っていきました。

ボクは昔から何故か大晦日の夜は静かに迎えたいという気持ちがあます。それは幼いころ商売をしていた両親が、年末に仕事納めをしてやっとゆっくりとボクたち子どもと一緒にいてくれるという安心感に関係しているのかと思っていました。

自分が昔から一貫して抱えてきた思いは、自分のミッション(使命)を表すものだと思います。それは例え表面的には“嘆き”であったとしても、嘆きながらもずっと諦めずに続けてきたことは、自分の価値に合っていること、つまりその先に喜びがあると知っていることだと思います。

改めて、なぜ新年の始まりを大切にするのかを考えてみていたところ、Dr.ディマティーニがヒントになることを言っていました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

(以下引用)

私はこの(新年の)短い合間を愛しています。というのは、私の使命をこれからどう演じるのか、どのように在りたいのか、このように世の中に貢献し、名を残したいのかという計画を練るのです。

既に私はこの新年に自分のミッション・ステートメントと*マスター・プラン・ブックスを更新し、私の志と遺産が自分の死後どのように語り継がれるかという思いを巡らせました。そのことで、自分の命の地平線上に広がる更に壮大な機会に感激の涙をしました。

*Dr.ディマティーニはGoal Book(ゴールブック)という自身の人生プラン、恐らく死後自分の叡智がどのように語り継がれLegacy(遺産)となるかも含めたゴールを設定した分厚い本をいつも持ち歩いています。

I love this brief interlude, for it gives me a chance to get even clearer on exactly how I would love my life to play out - what I would love to be, do and have, how I would love to serve and for what I would love to be remembered. Already this new year I have updated my state of the mission and master plan books, expanded my post humus biography, envisioned my inspired destiny and desired legacy and with tears of inspiration in my eyes saw even greater opportunities upon my life horizon.

あなたがこの束の間に、たとえ静かに瞑想していようが、単にリラックスして過ごしていようが、どうかこの新年-2014年に、インスピレーションを感じご自分の内なる真なる可能性に目覚め、人生のマスタープランを創造されますことを願います。ご自分の夢が実現する可能性とその夢を叶えるためのアクションが持つ潜在性のビジョンが抱けますように。もっと特別な、驚くべき、際立ったことを成し遂げる許可をご自分に与えられますように。


Whether you have been highly reflective and contemplative during this brief interlude, or simply been relaxing and chilling out for a few days, may you now become inspired and awakened to the true potential you have within to create a great masterpiece of your life. May you envision the possibilities of your dreams and potentialities of your actions. May you give yourself permission to do something even more extraordinary, something more amazing, something more outstanding than ever before in this new year - 2014.

もしあなたが朝目覚めて何かのために生きていこうとするならば、ご自分の見事に計画された人生と志のために生きていくかどうかはあなた次第なのです。あなたがこの世に生きた証を残すために直面するいかなる試練を突破するかどうかも全てあなた次第です。

どうか2014年が今までで最も際立ち、伝説を築き上げる一年になりますように。この驚くべき年にあなたにお会いし、あなたの一番の充実した成果についてお聴きすることを楽しみにしています。

愛と叡智を込めて
ドクター・ジョン・ディマティーニ


Few if any will ever get up in the morning and dedicate their lives to you, so it is up to you to create your masterfully planned life and inspired destiny. It is up to you to breakthrough whatever challenges you face in order to leave your mark in the world. May 2014 be the most remarkable and legend building year yet. I look forward to seeing you in this amazing new year and hearing about your most fulfilling accomplishments.

Love and wisdom,  
Dr John Demartini

(以上)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

あくまで素人の意訳なので、正確にお知りになりたい方はご自分で訳してしてみてくださいね。

「何故ボクは、昔から静かに新年を迎えたいとずっと思っているのか?」

その答えがこの中にあると思いました。

Dr.ディマティーニが言っているように「1年の計は元旦に在り」でボクは新年に静寂の元に人生のマスタープランを練りたいという価値観を持っているためではないかと思います。

今回のバランスを崩した状態の終わりはこのようにやってきました。正月休み明けの日曜日に2時間ほどマラソンをしているときでした。

いろんなことを考えられるくらいにゆーっくりと走っていたのですが、気付くとあっという間に走り始めてから1時間が経っていました。自分でもびっくりしたのですが、“瞑想”しているときの状態と同じだったかもしれません。(“迷走”じゃないですよ)

このような声が自分の内から聴こえた気がしたのです。

「年末年始に悩んできたこと事業の課題は“感謝するため”に生じているのだ」と。

その瞬間、走りながらハッとしました。

そうか、Dr.ディマティーニの本にこう書いてあります。

________________

バランスを保つゲーム

あなたは人間関係がようやくうまくいったと思った瞬間に、何か新しい問題が発生することに気づいていましたか?または、憧れの職業に就いた途端、健康問題や家族の危機が持ち上がった経験はありますか?

実はそうなるように仕組まれていると知っていましたか?人生はあなたをますます深いレベルの理解へと引っ張っていきます。いちばん速く成長できる場所は、混沌と秩序の境界線上にあります。

(中略)

ですからただぼんやりと座って「ああ、人生がもっと楽だったらいいのに」と言うのはやめましょう。その代わりにこういうのです。

「人生にもっと試練があればいいのに。そうしたら、今までより厳しい試練に対処する能力を身につけよう」

新しい試練を喜んで迎え入れることを目標にしましょう。それが進化の秘訣です。

混沌と感情を秩序と愛に変えると、さらなる試練に出会えるので、それを愛に変えられるようになります。混沌、愛、知恵には終わりがありません。あなたの成長も決して終わりません。


Dr.ディマティーニ
『正負の法則』151ページより
________________

“混沌と感情”つまり“白と黒”、“プラスとマイナス”、”正しいと悪い”のように物事を分離して知覚・認識している状態のとき心は混沌としています。

それが、その物事に隠された反対の面、例えば不都合なことに隠された恩恵や、プラスしか見えないことに潜む危機をしっかりと感じたとき、その物事を愛することができる。つまり感謝することができる。そうすると心に秩序が生まれてくる。

今回ボクが抱えていた悩みは、実はボクに感謝を体験するように、そして成長するように表れていたのです。

そう思った瞬間に、こんがらがった糸がシンプルになり、気持ちが静かになりました。心のバランスが取れた状態です。

その日は山陰の冬にしては快晴晴れ

ちょうど去年の絵馬があったので神社にお納めがてらランニングの締めくくりをすることができましたグッド!



さて、いよいよ2014年の幕開けです。明日はパラダイスコーポレーション「2014年方針発表会」を開催します。

4月からの新年度に向って、目の前の仕事ひとつひとつに愛を持って臨みたいと思います。

どうぞ本年もパラダイスコーポレーションをよろしくお願いいたしますビックリマーク

過去の記事

カレンダー

9月 2017年10月 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1234

プロフィール

川中 努(tsutom kawanaka)
1972年3月29日生
パラダイスコーポレーション代表取締役

きき酒師
ディマティーニ・メソッド・ファシリテーター
バリューファクター・ファシリテーター

【配信メディア】
Facebook https://www.facebook.com/tsutom

基本的にお会いしたことのある方と友達に
ならせていただいています。
投稿は「公開」ですので
フォローをして頂くようお願いします。

Twitter http://twitter.com/kawachu0329
【経歴】
1990年 島根県立松江南高校卒業
1994年 青山学院大学 国際政治経済学部卒業
日本トイザらス入社
1997年 住友商事と米国リバティメディアの合弁会社ジュピタープログラミング入社
1999年 故郷の島根県松江市に戻り、実家の事業(有限会社三度)に参画。専務取締役に就任。組織変更により株式会社パラダイスコーポレーションを設立。社内システムを整備する。
2012年 代表取締役 社長就任
   ~現在に至る