BLOG

日本の古着事情を変える!キングファミリー

衣類大国の日本では、現在多くの衣類が廃棄処分されています。
しかし、その一方でリサイクル率は廃棄衣類全体の2割程度で
残りのほとんどが、そのまま処分されています。
皆さんはこの現状をどう思いますか。


これは今月、当社物件(旧・酒パラダイス古志原店)でオープンされた
キングファミリー松江古志原店さんが発行されている「キンファミ新聞」
の始まりです。


いままでは、リサイクルショップがいるものだけを引き取り、引き取れないものは
消費者が処分(捨てる)するという流れを変えた、ゴミ減少にもつながる
画期的な事業だと思います。


店頭に並ばない服は、独自のルートで海外に輸出して、
販売したり、ウエスになったり、
自動車用のシートになったりと、
ゴミとして捨ててしまうと焼却して終わってしまうものが、

資源として復活するのです。

もちろん店内は、たくさんのアイテムが充実しており、
見ているだけで楽しくなるお店ですよ。

皆さんも一度、足を運んではいかがでしょうか?

http://kingfamily.co.jp/brandcenter/new_info/kf_detail/158

日本の古着事情を変える!キングファミリー
日本の古着事情を変える!キングファミリー