BLOG

社長 川中努ブログ

社長 川中努ブログ

“NO LOGO 主義”宣言!

こんにちは。川中努です。

先日、パラダイスコーポレーションとして初の取り組みとなる「第28期経営方針発表会」を開催しました。

取引先さま、そして先輩経営者の皆さまが、この年度始めのお忙しいなかにも関わらず、実に37名もご参加いただけることになりました。

なにぶん初めてのことですので、至らない点もあったかと思いますが、経営方針のプレゼンテーションを担当する僕としては、流暢に喋ることではなく、自分の感じることをハートからお話しさせてもらいました。


発表会の内容としては

① 開会のご挨拶
② 弊社会長からのご挨拶
③ 第28期経営方針発表
④ 社員代表からのご挨拶
⑤ ご参加の皆さまとの交流会

 

以上の順で進めていきました。

 

特に僕からは、当社のこれから描いていく目指したい将来像(Vision)と、目指す理由(Mission)をお話させていただきました。



そして誓いを立てるために今まで長年使ってきた会社と各事業部のロゴ、そして呼称を変更することを発表しました。


そのコンセプトは...


“NO LOGO 主義”宣言!です。

このブログではパラダイスコーポレーションのものだけご紹介しますね。

(他事業部の新しいロゴと呼称についてはこちらをご覧ください。)


「ロゴをつくったのにNO LOGO??」

と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。

これは、中小企業のブランド戦略の専門家として第一線で活躍されてきた村尾隆介さんが、打ち出された新しいコンセプトです。つまり、当社のような小さな会社は、ロゴに費やすお金、時間、そしてエネルギーを本来使うべきとことに充てるということなのです。

(このことについて村尾さんが書かれたブログはこちら


私たちは今回、その分で浮いたパワーを「最高の職場」と「優れた教育」に使うことに決めました。それこそが、地域・業界でキラリと光る会社になるために必要なこと。

これが私たちが行き着いた“ブランド戦略”です。“NO LOGO 主義”でいく私たちは、そこで節約できた費用とエネルギーを、以下のことに使います。


1.パラダイス・ユニバーシティの発足

社員と協力/関連会社が一緒に学べる教育機関をつくります。

 

2.メンタルヘルス重視の職場環境づくり

社員と協力/関連会社を対象に、心のケア等を徹底します。

3.感謝を示すアワードセレモニーの実施

社員と協力/関連会社を集めた感謝祭を毎年継続していきます。

他にもたくさんの挑戦をしていきます。

 

目指すのは日本でいちばん教育熱心なお酒の会社です。

どうぞこれからのパラダイスコーポレーションの取り組みにご期待ください!

 

おっと、だいじなことを忘れていました!(笑)

 

これがサケパラ デリバリーの新しい車です。


ワインを専門に売っていく会社として、全体をワインの樽の絵でラッピングしました。

 

このクルマを街でみかけた晩には皆さん、ワインを飲んでくださいね!

 

最後になりましたが、この発表会を開催するに際し、企画から実行まで頑張ってくれた社員のみんな。

 

ビデオレターを送っていただいた、村尾隆介さんと秘書の原三由紀さん。

 

そして、発表会をもう何年も続けてやっていらっしゃる先輩としてアドバイスをいただいた、協和地建コンサルタントの社長・石倉昭和さん。

大変ありがとうございました。この場を借りてお礼を申し上げます。

 

ブログの読者の皆さま、これからもパラダイスコーポレーションをどうぞよろしくお願いいたします!



*追記:山陰経済ウィークリー2014年5月1日号に当日の様子が記事として掲載されました。詳しくは下記のPDFをご覧くださいませ。

“書き出すこと”のパワー

こんにちは。川中努です。


新年度そして当社にとって第28期が始まって3日目。


4月15日には初めての試みで、前から目標にしていた対外的な「経営方針発表会」を29社計36名の方たちにお越しいただき開催することになりました。


皆さんの大切な時間を頂戴するので、精一杯プレゼンテーションしようと思います!


そんな新年度の始まりに、改めて「書き出すことのパワー」を思い知りました。


というのが、昨年末に決めた「2014年1月から3月までの行動計画」を壁に貼り出していたので、一度外して自己採点してみたのです。


できたものには「済」、できなかったものには「未」、そして自己採点で◎〇△×のどれかを記してチェックしていく。


予定の進捗率としてはざっと70%。


これは普通に見ると及第点。満足度としてはそんなに高くない...


そこで、



「予定していた21項目以外にプラスαでできたことはなんだろう?」



と自ら問いかけ、書き出してみた。すると...


なんと、“引き寄せ”が働いたものも含め、10項目も新たにできたことがあったのです!

中には今後、当社が「中長期経営ビジョン」に向かって進んでいくためのカギになりそうなプロジェクトもスタートできました。


これってスゴイと思いました。


人間は頭の中だけで考えていると、様々なバイアスがかかった思考をしてしまっているので、思った以上に低く見積もって自己卑下したり、逆に高く見積り過ぎて自己増長したりと、マイナスかプラスに偏りがちになるんです。


しかし、振り返り“書き出す”ことで、その知覚・認識の領域が広がるのです。


そしてマイナスがプラスに偏っていたセルフイメージがバランス=感謝につながる。


今日の僕の場合は、始めに知覚・認識していたよりもできていることが多いことが事実として分かり、自己価値・セルフイメージが高まりました。


その結果自信がつき、頑張っている自分自身に感謝しました。


これはとても大事なことなんですね。


書き出すことは何よりもパワフルだと再認識した瞬間でした。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

紙に書いても、コンピュータに入力してもかまいません。あなたのハートの内にある思いを外の世界で実現していくのです。
夢を実現するには、長い記憶よりもーー短いペンのほうが勝ります。とにかく書きましょう。

情報を出せば出すほど、見事な創造性が現実に現れてくるのです。
詳細を制する者が、創造のマスターとなるのです。摩天楼のように、そびえ立つような偉業を人生に創造するために、あなたはこの世に生まれてきたのです。


人間行動学の専門家

Dr.ジョン・F・ディマティーニ

過去の記事

カレンダー

11月 2017年12月 1月
26272829301 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 123456

プロフィール

川中 努(tsutom kawanaka)
1972年3月29日生
パラダイスコーポレーション代表取締役

きき酒師
ディマティーニ・メソッド・ファシリテーター
バリューファクター・ファシリテーター

【配信メディア】
Facebook https://www.facebook.com/tsutom

基本的にお会いしたことのある方と友達に
ならせていただいています。
投稿は「公開」ですので
フォローをして頂くようお願いします。

Twitter http://twitter.com/kawachu0329
【経歴】
1990年 島根県立松江南高校卒業
1994年 青山学院大学 国際政治経済学部卒業
日本トイザらス入社
1997年 住友商事と米国リバティメディアの合弁会社ジュピタープログラミング入社
1999年 故郷の島根県松江市に戻り、実家の事業(有限会社三度)に参画。専務取締役に就任。組織変更により株式会社パラダイスコーポレーションを設立。社内システムを整備する。
2012年 代表取締役 社長就任
   ~現在に至る