BLOG

社長 川中努ブログ

社長 川中努ブログ

マラソンシーズンスタート

こんにちは。川中努です。


いよいよマラソンシーズンが始まります。


先日台風接近前夜の宍道湖畔で、10月16日の日曜日に参加する鳥取県南部町の緑水湖マラソン10kmを想定した練習をしました!


その結果がこちら。



僕の10kmPBが、今年の3月の松江レディースマラソン10kmで記録した43分46秒なので、44分31秒はまずまずのタイムです。


緑水湖の後は11月開催の、なかうみハーフマラソン → 岡山フルマラソン と続きます。

そして、週末は夏の間はお休みだった、所属する山陰ランクラブの恒例イベント


【宍道湖一周LSD】


に参加してきました!



暑い季節にロング走は難しいので、このイベントでフルマラソン並みの距離を走って感覚を取り戻す…


朝8時から松江市役所を出発し、途中で休憩を取りながら、宍道湖を時計回りに47km走り15時半過ぎにゴール。



47kmの締めくくりは、二人で2km4分切りのスピード走でフィニッシュです‼︎


仲間の献身的なサポートに感謝したり、肉体の限界は超えてるのに走り切ろうとする姿にちょっと心配しながらも、充実した1日でした!


これからのマラソンシーズン、いいスタートが切れそうです\(^o^)/

Little Me Inside

こんにちは。川中努です。


9月が始まりましたね。会社にとっては、上半期最後の月。そして、今年もあと4ヶ月!早い!


ここのところ、自分の心との対話を繰り返しています。


僕は記録オタクで、自分にとって価値の高いことは、そのデータを後々検証するために保存しています。


先日8月31日は、酒パラ古志原店をクローズして丸3年が経った日でした。



ちょうど、3年をいい機会に客観的データで見た会社と僕個人、主観的な感じ方などを検証しています。


記憶は日を追うごとに薄れてきますが、記録は残りますね。


特に客観的な数値データを見て分かったのが、


会社の財務内容はおかげさまで改善してきていること。自己資本比率も高まりました。


そして、僕個人の体重は7kgマイナス!(今は60kgです)マラソンもフルマラソンが走れるようになって、タイムは最速で3時間41分です。今年の12月に3時間半を目指しています。


もちろん良くなったことばかりではないですよ。物事には必ず、プラスの側面とマイナスの側面がセットであります。また、それをどう捉えるかということにもよって、プラスとマイナスが変わってきます。


しかしながら、今の状態は僕自身にとっては好ましいものになってきていることは感謝したいことで、これは決して自分一人では成し得なかったこと。家族、会社のスタッフ、友達、あらゆることに助けられてのことだと思います。


では、どうして自分の思った方向に進んでいるのかなと考えてみるに、その結果をつくっているのは原因があって、その原因とは突き詰めるところ、自分の内面の世界、言い換えると“心”なのかなと思います。


物事はすべからく、何が起こったかではなく、そのことをどう捉え(解釈し)、どのように対応するのかによって決まってくると思います。


その時々、右や左に振られる(人間なんでもちろん感情があってそうなりますが)のではなく、自分が何に価値を置くのかが何となくでも把握していて、その価値観に基づいて進む方向を見定めて駒を進めていく。


その場の感情や、ゴールを考えずに進む。


またはネガティブなことを感じてしまうのは嫌だったり怖いからといって、その感情にすら蓋をして「自分はへっちゃら」とポジティブ思考を装おってみたところで、むしろ後でぶり返したり、いつまで経ってもその感情が消えずにトラウマになることは多々あります。


なので、怖がらずに物事を見つめたり、感情を味わい尽くすこと。変に始めから答えを早く見つけようとせずに、時間をかけることも時には必要です。

先日観た宍道湖の夕日はいつも以上にステキでした。ここのところの溜まってる疲れも夕日が癒してくれます。



東京に住んでた頃から帰省すると、一人でいつも観に来ていたこの夕日…



亡くなった母のように、今も変わらず僕を見守ってくれている気がしています♡

そして自分自身で、心の中の本当の自分(Little Me Inside)を信じて一番応援してあげようと思います。

初盆にて思うこと

こんにちは。川中努です。

8月ももうすぐ終わりですね。


僕にとって、今年は初盆になりました。

16日には、母を見送るために市の中心部を流れる大橋川で灯篭流しを見に行きました。






残された家族という立場で見る灯篭流しは今までと違うものに見えました。

こうやって月日の流れを感じるとつくづく思うのが、物事は一瞬たりとも同じであり続けることはないということ。

Mr.Childrenの歌『進化論』に


「変わらないことがあるとすれば 皆 変わっていくってことじゃないかな」

ってフレーズがあるけど、その通りだと思います。

けど、変わることを恐れずに、いつまでも成長していきたい。

いつか自分がこの世を去る日、母と満面の笑みで再会する為にも。 

大人の夏休み「美保関合宿」

こんにちは。川中努です。


西日本では梅雨明けし、ここのところ晴天が続いています。


今年の夏は暑くなると言われていますが、果たしてどうなるのでしょうか…?


さて、そんな本格的な夏が始まった先日、松江市美保関町でラン仲間との合宿が開催されたので参加してきました。


まずは山道を走るトレイル風のランニングからスタートです。



行きは上り坂なのですが、山の中を走るので思ったほど暑くなく、むしろ木陰のマイナスイオンを浴びながら気持ち良く登っていきます。


標高210mくらいの一番高いところまで上がったら、あとは下り中心。


山道を抜けて出た先は、美保関灯台でした。


この日は海の日ということで、たまたま年に一回灯台が一般に公開されていて、上まで登って海を灯すレンズを見ることができました!



そのあとはBBQです。この日は、仲間の中でイタリアンのオーナーシェフが、まるで“出張シェフ”の如く肉を焼いてくれるという、贅沢な食事でした。



圧巻は、彼が持ってきてくれた、八雲町で春に採れたイノシシの前足!


迷わずガブリつきです(笑)



それ以外にも、海のすぐそばだったのでみんなでドボンして泳いだりとみんなで時間を楽しみました。


夜は灯台横のレストランでイカ釣船の灯りを観ながら食事ができる「漁火カフェ」がスタートでした。友だち同士ですがちょっとロマンチックな気分を味わえました。(笑)



僕は宿泊はしなかったのですが、仲間は美保関の民宿で一泊し、次の朝直接職場に出社したようです。


束の間の大人の夏休みを楽しめた夏の始まりの一日でした!

永く続く会社には社訓がある

こんにちは。川中努です。

昨日は歴史ある会社の新社長に就任した、藤原勝さんのところに伺いました。



藤忠さんは、明治5年創業、今年で144年目を迎える電力、鉄道などを中心にした資材を扱う会社。


壁に掲げられた社訓を見せてもらいました。


永く続くものには、必ずその理由がある…


社訓、つまりフィロソフィーです。


その中にある一つに


「商品を売るよりも親切を売る」



まさに勝さんを言葉で表現しているなと思います。


お祝いに贈ったワインは


「クレマン・ド・ロワール・ブリュット・ロゼ」


ラベルには“Message d' Amour”(愛する人へのメッセージ)

と書かれています。

いつもしなやかな立ち振る舞いで、関わる人たちへ愛のこもった言葉をかけている勝さんにぴったりなワインです!

ホントにおめでとうございます!



過去の記事

カレンダー

6月 2018年07月 8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1234

プロフィール

川中 努(tsutom kawanaka)
1972年3月29日生
パラダイスコーポレーション代表取締役

きき酒師
ディマティーニ・メソッド・ファシリテーター
バリューファクター・ファシリテーター

【配信メディア】
Facebook https://www.facebook.com/tsutom

基本的にお会いしたことのある方と友達に
ならせていただいています。
投稿は「公開」ですので
フォローをして頂くようお願いします。

Instagram https://www.instagram.com/tsutom_kawanaka/
【経歴】
1990年 島根県立松江南高校卒業
1994年 青山学院大学 国際政治経済学部卒業
日本トイザらス入社
1997年 住友商事と米国リバティメディアの合弁会社ジュピタープログラミング入社
1999年 故郷の島根県松江市に戻り、実家の事業(有限会社三度)に参画。専務取締役に就任。組織変更により株式会社パラダイスコーポレーションを設立。社内システムを整備する。
2012年 代表取締役 社長就任
   ~現在に至る