BLOG

社長 川中努ブログ

社長 川中努ブログ

【受付終了】「価値観のワーク」モニター募集のお知らせ

【受付終了】「価値観のワーク」モニター募集のお知らせ

お陰さまで、ご好評だった無料モニターの募集は、2018年6月末を持ちまして募集終了といたしました。受講いただいた皆様、ありがとうございました。


今後は、「価値観のワーク」を有料で受付しております。ご興味おありの方は、下記メールフォームにてお気軽にお問い合わせください。

https://www.webpage21.jp/paradise-corporation/toiawase.cgi

****************

こんにちは。川中努です。


僕が普段は、セミナーや個人セッションで有償にて提供させていただいている、「価値観のワーク」(Value Determination)


この度、人数限定で無料モニターとして募集いたします。

ご希望の方は、メールフォームをいただければ追ってご連絡します。

価値観のワークとは、人間行動学の専門家であるドクター・ ジョン・ディマティーニが開発したメソッドで

13個のシンプルな質問に答えることで、ご自身の最高の価値観(Highest Values)を明らかにします。

ここで言う“価値観”とは次のとおりです。


あなたがどうしても心からやりたいと思っていること、大切にしていること、勝手にやってしまっていること、知識や才能を(知らないうちに)築いていること、そして既に行動として現れていること

×(ここで言う価値観に当たらないこと)
社会的に賞賛されること、道徳的に正しいとされること、他者から期待や賞賛されること

このご自分独自の最高の価値観を、ワークによって言語化することを目指します。

それに従って、自分のビジネス、人間関係、家族、お金など様々な目標設定を行うと、達成が容易にできるようになり、自己重要感が高まります。

ぜひ、今回の無料モニターを利用して、ご自身の内面にあるものを知る機会にしていただければと思います。


【内容】
価値観のワークによって最高の価値観を導き出す

【時間】
2時間程度

【場所】
パラダイスコーポレーション松江オフィス
※まとまった人数の方で受講されたい場合、出張も検討いたしますのでご相談ください。但し、その場合は交通費、会場費など別途頂戴いたします。

【事前準備】
日時を決定した後に、当日までに準備しておいていただきたいことをメールしますので、プリントアウトして記入をお願いします。

【受講者方たちの声】

◼︎Kさま(飲食店経営者)

只今、ご紹介にあずかりましたKです。

一見・私ども飲食店とパラダイスコーポレーション様は、テナントの賃貸からお酒の取引のみのようにも思われると思いますが、その他にも様々なご支援を頂いております。

私個人としましても、川中社長が取り組まれている(本日の発表会でも申しておられた)DM(ディマティーニ・メソッド)・・という、価値観による経営をご指導いただいております。

私は、当時(3年前)になりますが、会社経営や人生は思うようにできないなと半ば投げやりになっていた時期がありましたが、その頃、考えを変えるきっかけを社長よりいただきました。

簡潔にはなりますが、将来なりたいビジョン・なぜそうなりたいかのミッションを明確にするワーク・他人の価値観ではなく自分の価値観をみいだすワーク・全ての事柄にプラス・マイナスを見いだす・恐れをなくすワークなど、沢山の事を学ばせて頂いております。

これは、言葉では なかなか表現しづらいのですが 今まで考えたことのない事柄・経験でした。

これらにより、もやもやしていたものが、頭の中ですっきり整理され、物事においても、左右されない自分が発見できておりますし、普段の生活も安定しておくれているなと感じます。

業績の方も順調に回復し、結果、今期は当時(3年前)に比べ127%の業績で推移しております。

これも一人では到底、成し遂げられなかったことだと思ってますし、他の皆様からのご指導や助言によるものだと思います。

このようなあいさつをさせて頂ける機会も、一つの経験として糧になっていくと思います。

今回の経営発表会・懇親会におきましても、ご参加の皆様とお知り合いになれる機会や見識を深められる事が、なによりの財産だと思っており、このような場を設けていただいたパラダイスコーポレーション様に感謝の気持ちで一杯です。


◼︎Oさま(個人事業主)

本日は
ワクワクを求めて
パラダイスコーポレーション社長
川中努さんのセミナーに参加させて頂きました(´ω`)
本日のテーマは
『本物の自分を生きるために 価値観を知る』
川中さんのお話
その話し方(´ω`)
穏やかに全てを『受け止める』姿勢
素晴らしいと素直に感じました(^^)
ワークを通してφ(..)
正面から自分自身と静かに向き合う時間
それは………
普段………自分があえて見ないようにしている
自分自身の『ダークサイド』をも受け止める
そんな貴重な時間となりました( ̄▽ ̄;)
川中さんのセミナーを受けて
ご一緒させて頂いた皆さまの『心模様』
『それぞれの向き合い方』をお伺いすることで
わたし自身の(^^)
善いところ
ホントは認めたくないイヤなところ
全てをひっくるめて
今まで以上に
自分が大好きになりましたΨ( ̄∇ ̄)Ψ
ご指導頂いた川中努さん
ホントにありがとうございました。


◼︎Iさま(セラピスト)
全ては豊かさに繋がる

答えは自分の中にあって
さて自分がどうしたいか
その根源をにぎるのが

価値観

ディマティー二メソッドの
ファシリテーター
つとみんさん(川中努さん)の
ワークに参加してきました。

エネルギー共鳴が
半端じゃなかった
途中で頭がウニウニ飽和状態

でも
あーーー!そっか
ドンドン自分の
ミッションに絡め取られて行く感覚

出来る環境が整った感じ
当たり前の事なんだけど

出来へんやん➡︎やって行く
に変わるワークでした。

 

東京マラソン当選!

こんにちは。川中努です。


やりました!
来年2018年2月25日に開催される東京マラソンの先行エントリーに当選しました!!



嬉しいです✨



東京は、学生〜サラリーマン時代を過ごした思い出の街。
そして、今は学びに通う街。


もう一つ当選している、11月の神戸マラソンもそうなんですが、そんな思い入れのある大好きな街を、大好きなマラソンで走れるなんて!すごく嬉しいです!!


秋からのマラソンシーズンは、昨年たくさんの大会を走った経験を活かして、本数を絞り込んでいこうと思います。


こういう風にマラソンへの臨み方が変わったのも、自分の価値観(何を最もやりたいか)が変化してきたことを、ワークで明らかにして認識しているからだと思います。


マラソンランナーは努力家の人が多いのですが、よくあるのが自分がなぜ走るのかを理解しないままで、「もっともっと!」と、よく長い距離を、より速く走ろうと、ストイックに自分を追い込んでしまいます。


結果として好きで走っているはずなのに走りたくなくなったり、追い込みすぎて足を怪我したりして走れなくなり余計にストレスが溜まるとなど…


僕も昨シーズン、そんな経験をしたからこそよく分かります。


もちろん、元からのアスリート気質で、それが自分の価値観に合って自分の限界に挑戦している人は、それは素晴らしいと尊敬しますよ!


ちなみに、僕のテーマは


「心と身体の平和のために走る」


です(^-^)


東京マラソンは、普段は当然のことながら車が走っていてランニングできない、街のど真ん中を堂々と走れる貴重な機会!



新宿をスタートして、浅草寺や東京タワーなど名所近くを経由して、ゴールは東京駅です!



東京の仲間たちも沿道で応援してくれるので、とても励みになります!!

本当に感謝です✨


このマラソンコースは、フラットで走りやすそうなので、久しぶりにタイムを目指してみようかなとも考えてます。目指せサブ3.5!(笑)


まだ調整期間はたっぷりあるので考えてみたいと思います。


3年後にはオリンピックが開催される東京の街を、感謝の気持ちを持って楽しみながら走りたいと思います!


お盆と感謝

こんにちは。川中努です。


お盆休みもあっという間に終わりました。


4日間、休んでいるのか、仕事をしているのか分からないような時間を過ごしていました。(笑)


でも、オンとオフの線引きが曖昧な生き方は、僕にとって理想的なのです!


休み中、東京から帰省中のラン仲間と宍道湖を走ったり、美味しいカレーを食べに行ったりと、楽しい時間も過ごすことができました。会いたかった人に会うこともできました。


そんなお盆休み、両親のご先祖さま両方ともに手を合わせて、拝むことができてよかったです。


こうやって誰にもご先祖さまがいて、脈々と命をつないできてくれたお陰で今の自分がある。


そんなことに思いを馳せながら感謝するのがお盆という時。そんな習慣がある日本って素敵だなって思います。


そこで、“感謝”ということについて考えてみました。


誰でもみんな感謝は大切だということは幼い頃から教えられて知っています。でも、なかなかできない時が多い人も。


仮に感謝しているとしても、大抵は自分にとって都合のいいこと、メリットのあることだけに感謝していませんか?


「えっ、そんなの当たり前じゃない。」


という声が聞こえてきそうですが、実はそれでは人生の片面にしか感謝していないことになります。


自然の一部である私たち人間は、他の生き物と同じく有機体のひとつであり、この自然、地球、宇宙の法則に従って生きている。これは誰かが否定しようと思っても、どうにも抗うことのできないことです。


どんなに文明が発展しても、大きな自然には逆らうことができない。そのことと同じです。


そんな宇宙には質量保存の法則に従ってバランスが働いています。


現在の科学でわかっている、ものの最小単位は素粒子。素粒子はプラスのものだけでは成り立たず、必ずマイナスがセットになっています。


ということは、どんなにプラスの出来事や感情だけを求めても、必ずそれにはマイナスの側面があるということです。


というよりも、プラスとかマイナスという見方をしているのは、それを見ている人間であって、実は物事は常にニュートラルであるということが真実です。


宇宙の法則ってとても深遠ですね。


話を戻して、感謝について。


自分にとってプラスのことのみに感謝していても、ネガティブに感じることには感謝しない。むしろ、腹を立てたり、対立したり、見ないふりをしたり、感情に蓋をしたりする。


残念ながら、それでは一向に自分にとってマイナスに思える出来事は解決せず、その出来事が去っても、その人と疎遠になってみても、また次の出来事、また次の人と、何故か同じような感情を味わうことを繰り返します。


ですから、ご先祖さまを拝む時も、神社へお参りをする時にも、することは一つだと僕は思っています。それが感謝です。


プラスとマイナスの両面に対する感謝。


自分がマイナスに思うことへ感謝することが難しい時には、こう質問してみてください。


「私が嫌だと思う出来事(人)は、自分にどのようなプラスを与えてくれているだろうか?」


「自分が嫌だと思う出来事があったその同じ時に、全く逆の支援をしてくれたのは誰だろう?」


前述のバランスの法則を念頭に置きながら答えてみてくださいね。


今までの自分は、その反対にあるポジティブな面が見えてなかっただけで必ずあります。


そんなことを考えながら過ごすお盆休みはいつもと少し違った時間でした。


送り盆の16日は、大橋川に灯籠流しを見に行きました。


お盆で帰ってきてくれている亡くなった母を見送りしながら、幻想的な景色を楽しむことができました。


お母さん、来年もまた帰ってきてくださいね!

トレイルランニングデビュー

こんにちは。川中努です。


先日、出雲の北山で初めてトレイルランニングデビューしてきました


夏の間は猛暑でロードが走れないので、前々からラン仲間に


「トレランは山の中だから、涼しくて走りやすいし、マラソンの練習になるよ。」


って誘われてました


やっと、ハイドレーション(水筒)付きバッグパックや、シューズも揃ったので行ってきました。


でも…僕は山を甘くみてました。


出だしから坂ばっかりで、いきなり心拍数MAX( ;∀;)


なかなか、熱が身体から抜けずヒーヒーの滝汗


暫くずっとキツかったけど、第一の目標地点、旅伏山山頂に着く頃には少し落ち着きました。



この日のコースは、トレランデビューにしてはあまりにもハードルが高く、走るというよりはむしろ登山



思わぬアクシデントもあり、途中で下山することになりました(・・;)


でも、山中では、たくさんの鳥のさえずりや、名前は分かりませんが、ものすごく綺麗な青い蝶、そしてたくさんの蝶々達の舞


自然の中にあるシンクロニシティを体験できて、これからトレランが好きになりそうな予感◎でした(^-^)


2017隠岐の島ウルトラマラソン

こんにちは。川中努です。


先日、4回目となる隠岐の島ウルトラマラソンを走ってきました。


僕は最近のこと距離を伸ばすとか、タイム短縮に最近あまりこだわりがないので、ただ楽しむ為に参加して走りました。


今回は仕事のスケジュールから、大会前日の夕方に松江を出発する高速船レインボーに乗って、同じランクラブの仲間たちと隠岐の島へ。



走ることはその時の感覚に任せて、NO PLANだったのですが、出だしから仲間と並走したら気持ちよくて、そのうち坂も苦しまずにスピードに乗れました!


走ってるというより、隠岐の自然と一つになって楽しむみたいな感じ


結果35kmくらいまでいいペースで進めました❗️


さすがに40kmが近づくと、エネルギーも枯渇してきて、このままのスピードでゴールは難しいかなと、初めて坂を歩きました。


最後の隠岐空港は、ホントに体力的にキツくなってきて歩いたり走ったりの繰り返しでしたが、100kmを走っていたランクラブ部員2人の背中も見えたので、最後スパートをかけることができました


最後レインボーアリーナの登り坂はキツかった


結果4時間51分40秒でゴールしました。



後で完走証を見て気付いたんですが、40代男子50kmで10位、総合でも19位と驚きの結果でした❗️



最後にいつも変わらぬ応援をくれる、隠岐の島の住民の皆さま、そしてランクラブのみんなからたくさんパワー貰いました!感謝です


過去の記事

カレンダー

12月 2019年1月 2月
30311 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 12

プロフィール

川中 努(tsutom kawanaka)
1972年3月29日生
パラダイスコーポレーション代表取締役

きき酒師
ディマティーニ・メソッド・ファシリテーター
バリューファクター・ファシリテーター

【配信メディア】
Facebook https://www.facebook.com/tsutom

基本的にお会いしたことのある方と友達に
ならせていただいています。
投稿は「公開」ですので
フォローをして頂くようお願いします。

Instagram https://www.instagram.com/tsutom_kawanaka/
【経歴】
1990年 島根県立松江南高校卒業
1994年 青山学院大学 国際政治経済学部卒業
日本トイザらス入社
1997年 住友商事と米国リバティメディアの合弁会社ジュピタープログラミング入社
1999年 故郷の島根県松江市に戻り、実家の事業(有限会社三度)に参画。専務取締役に就任。組織変更により株式会社パラダイスコーポレーションを設立。社内システムを整備する。
2012年 代表取締役 社長就任
   ~現在に至る